埼玉の大宮ステーキレストランsanのコンセプト

sns
  • instagram
  • twitter

conceptコンセプト

logo
心と身体が喜ぶ美味しい時間。
季節・旬、その一瞬一瞬の最良な食材を、最高な状態でお客様にお届けするレストラン
  • salad
  • soup
  • steak
サラダ/スープ/ステーキ

当店のメニューは、3つの「S」から始まる3品。

  • saladサラダ
    40種類の旬の野菜を盛り込んだ
    贅沢サラダ
    約40種類もの旬のとれたて野菜(葉もの、根菜、豆など)を盛り込んだ、野菜が主役の一皿。単なるサラダではなく、“温・常・冷”の温度差によって生み出される味、香りの奥行きも実感できます。1つずつ単体で食べるというよりも、数種まとめてお召し上がりください。
  • soupスープ
    旬の食材の美味しさを
    凝縮したスープ
    1つの食材にスポットをあて、その個性を余すところなく抽出したスープ。身体に染みわたるおいしさです。
  • steakステーキ
    最高レベルの黒毛和牛を
    丹念に焼き上げたステーキ
    「美食の王様」来栖けい仕入れるこだわりの黒毛和牛を使用(部位は日替わり)。どの部位を食べても、脂云々ではなく、赤身の旨さが際立つ極上のステーキです。※2種類の焼き方(10分焼き / 100分焼き(要予約))でご提供。
一切の妥協のないこだわりの3品
食材の持つ本来の風味、美味しさ・栄養素
その素材の持ち味を最大限に生かしご提供いたします。

焼きの種類について

当店は、ステーキの焼き方を下記の2種類からお選びいただけます。

10分焼き
備長炭による香ばしい香りと、短時間で焼き上げることによる沸き立つような肉汁の瞬発力ある旨みをお楽しみください。
100分焼き(要予約)
塊り肉をストレスなくゆっくりと火を入れることにより、中はジューシーに表面はクリスピーに焼き上げます。噛めば噛むほど湧き出してくる凝縮した肉汁の旨みと余韻をお楽しみください。
※お客様のご来店に合わせて焼き上げるため、予約制になっております。
「来栖けい(プロデュース)×小松岳史(シェフ)」が生み出す、食の世界。

当店は、プロデューサーに“美食の王様”として数多くのメディアで活躍されている「来栖けい」氏を迎え、メインシェフは“ミシュラン一つ星リストランテ”で部門シェフの経歴を持つ「小松岳史」氏に担当いただき、食のプロフェッショナルによる一切の妥協のないこだわりの料理の数々をお客様にご提供いたします。

美食の王様「来栖けい」氏
Profile

当レストランのメニュープロデューサー。
「美食の王様」として各メディアで活躍されている、フレンチレストラン「Bon.nu(ボニュ)」のオーナー。

【略歴】

職業=美食の王様
1979年9月26日生まれ。
これまでに2万軒以上のお店を食べ歩き、取材を一切しない独自のスタイルを貫く。
2004年末に著したデビュー作『美食の王様 究極の167店 珠玉の180皿』(筑摩書房)が大きな話題となり、「美食の王様」として数多くの雑誌やTVなど数多くのメディアで活躍。
2009年には、若手シェフの育成と料理業界のさらなる向上を目標にしたレストラン「エキュレ」をオープン。これを機に、食べ歩きでの飲食店評論を引退している。
2015年8月には、これまでの経験すべてを詰め込んだ集大成のレストラン&パティスリー「ボニュ」を代々木にオープン。毎日自らもお店に立ち、自らの食理論を発信している。

【メッセージ】

どこにでもある「サラダ」、「スープ」、「ステーキ」を、どこにもない高い完成度でお届けします。

来栖けい
シェフ「小松岳史」
Profile

当レストランのメインシェフ。
イタリア・スペインでの修行経験をもち、野菜など自然の美味しさを最大限に活かす調理を得意とする。

小松岳史
【略歴】

1971年8月18日生まれ。
大学卒業後、都内イタリア料理店に勤務。
2000年渡伊。ロンバルディア州のミシュラン一つ星リストランテで部門シェフを務める。
2001年、スペイン・マヨルカ島にてスペイン人の友人と〈RESTAURANT GUSTO(グースト)〉を立ち上げる。
2003年帰国。小笠原伯爵邸や札幌のイタリア料理店シェフを経て、2006年東京・池尻大橋に〈RESTAURANT GUSTO(グースト)〉をオープン。「東京最高のレストラン」「料理通信」など多数のガイド誌や専門誌などに掲載される。
2017年、レストラン「san」の立ち上げに加わり、シェフを務める。

【メッセージ】

「おいしい」を漢字にすると「美味しい」。つまり「美しい味」です。
sanのお料理は、素材が持つ本来のピュアで美しい味わいを引き出したものです。
食べて美味しく、美しくなるお料理でお客様をおもてなしいたします。

小松岳史
  1. ホテルサイト
  2. レストラントップ
  3. コンセプト